前へ
次へ

暗記をするイメージがある社会の教科

社会の教科にはいろいろな分野があり、歴史や地理の他政治や経済なども含まれます。
歴史であれば史実や年号の他人物名などを覚えた人もいるでしょう。
地理であれば地名であったりその地域の名産などを覚えたかもしれません。
テストでは年号や地名などが出題されることが多く、覚えていれば点数が取れるイメージがあります。
確かに高校受験まではある程度暗記でカバーできる教科で、教科書に暗記したいところを隠しながら勉強する方法などがありました。
もちろん年数や人物、地名などを覚えるのは重要ですがそれが将来にも役立つかとなるとなかなか難しいかもしれません。
歴史も地理もどんどん内容が変化するためです。
各地の野菜の生産量などは事情によって変わりますし、歴史も研究によって変わることがあります。
社会の勉強をするときには暗記よりもその時代の流れや風景の理解が必要でしょう。
なぜその時代にその史実が起きたのかなどはあまり変わりません。
野菜の産地も環境などが影響するので順位は変わっても良く採れる地域であることは変わりません。

Page Top