前へ
次へ

理科や社会から将来なりたい職業が決まる

男の子ならなりたい職業としてスポーツ選手が上位に来るようです。
女の子であればケーキ屋さんや花屋さんの他アイドル歌手などになりたい子もいるようです。
女の子の方が現実的な職業を選ぶケースが多いですが、それでもその夢を持ち続けて実現する人は少ないでしょう。
多くの人は一般的な会社に就職します。
将来仕事をして働くことは必要なことで、でもなかなか自分のしたいことを仕事にできる人はいません。
大学4年などになって慌てて就職活動をして何となく人気のある会社に就職しようと考えるのでしょう。
仕事をして給料がもらえればよさそうですが、子どもの将来を考えるならちょっとアドバイスをするといいかも知れません。
より専門的な仕事をするに当たっては科目の中でも社会や理科が重要になりそうです。
それらの科目に興味を持って学んでいくと、どんどん研究しようという気になり、その研究成果が活かせる仕事をしたいと考えるようになります。
社会であれば商社や銀行員などを目指すかもしれませんし、理科なら技術者を目指すかもしれません。

Page Top