前へ
次へ

バイリンガルなら外国語でコミュニケーション可能か

複数の言語を話せる人をバイリンガルと言い、日本人なら日本語と英語や日本語と韓国語などが話せる人を指します。
普通に日本で生活をしている人でもいますが、よく聞くのは海外での生活期間が長い人でしょう。
親の仕事の関係で子供のころに海外で暮らしていた人は日本語も現地の言葉も話せるケースがあります。
日本人には英語が話せない人が多くいるので英語が話せるだけですごいと考えがちですが、バイリンガルにもいろいろレベルがあるようです。
日本語も英語もそれなりのコミュニケーションができる人、日本語がそれなりにできて英語はあいさつ程度の人、英語はできるが日本語があいさつ程度の人、そして日本語も英語もあまり高度なコミュニケーションができない人もいることを知っておきましょう。
海外で生活している日本人はすべて英語も日本語もできそうですが、海外の暮らしであまりなじめなかった人はなかなか現地の言葉の習得ができず、さらに日本語の能力も落ちてしまうことがあります。
日本人ならまず日本語をしっかり話せる必要があり、その後に英語を身に着けると英語のコミュニケーション力もアップするでしょう。

大阪から新しい日本経済の発展を応援
税務の観点からお手伝いさせていただきます

存在感のあるシンプルなデザインが魅力的
6年間使うことを考えてシンプルなランドセルを選びませんか?

東京の会社情報が満載
御社に最適な会社名簿をご提供しております

全国規模の名簿
買取に出すなら株式会社ターゲットがおすすめです

Page Top